FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
厳冬の熱き戦い(京都牝馬S予想)
 いつも厳冬期に行われるこのレース、今年はフルゲートになりそうです。牝馬限定重賞では常連のメンバーですが、どうなるでしょうか
 過去の思い出では、アズマサンダースの強烈な差し切り勝ち、エイシンバーリンの逃げ切りなどインパクトあるレースです。昨年はマイネサマンサの逃げ切りでした。厳冬期にもかかわらず、実力ある馬が力を出し切って勝利するパターンが目立ちます。
 その昨年の勝ち馬マイネサマンサは、昨年のこのレース後、精彩を欠いています。年齢的に大きな上積みは見込めない感もあります。強調材料はレース間隔を開けてきたことと、手中に納めている主戦安藤騎手の騎乗でしょう。また、マイル戦も得意な馬なので巻き返しの可能性はあるものと考えます。
 前走以前の5レースで全て3着という銅メダルホルダー、ディアデラノビアは香港帰りの1戦となります。昨年もこの厳冬期に元気に走りました。能力は一級品ですが、勝ちきれないあたりはイマイチさんのような…。勝つか負けるかは別として、抑えておきたい1頭でしょう。
 愛知杯で本命にしたレクレドールは状態は横ばい。気ムラな部分は相変わらずですが、直線が長くなるこのコースはプラス材料になると考えています。
 前走の淀短距離Sで人気を裏切ったアグネスラズベリは、除外が続いたことによるモチベーションの低下が前走の敗因と考えます。こちらも調教はよく動いてました。状態面に問題はなさそうです。決して得意とはいえないマイル戦ですが、他の馬もマイナス材料を抱えているだけに隙いる部分はあるのではないでしょうか。
 
 馬券はボックス。Mサマンサ、ディア、ラズベリのほかにサンレイジャスパー、コイウタで。

 東京の根岸Sは、中央復帰後ダートで15戦中14連対という脅威の連対率のシーキングザベスト。ぜひ、フェブラリーSでシーキングザダイヤとの対戦とそしてデッドヒートを見せていただきたい。そして、フェブラリーよりもこちらに距離適性の高い遅れてきたファイター、リミットレスビッドを推したいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/77-c6422b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)