FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
北陸へ~キハ52ラストを撮るために⑥ キハ52午後の部
頸城大野 踏切

 非常に暑い、姫川第3ダムでキハ52を見送って午後の返し(糸魚川行き)に備えます。例によって汗だくこの旅行で何度目でしょうか、Tシャツ全部が汗まみれになるハメに…。
 午後は光線を考えて、姫川沿いではなく平坦なところで撮ることにしました。最初の写真は有名な頸城大野~姫川の撮影地です。

頸城大野 キハ120
ここなら正面に陽が当たる、と考えていたんですがよく考えたら線路が北に向かっています。ここでも正面には陽が当たりませんでしたまた、ずっと奥の残雪の残る山まで見える撮影地としても有名なんですが、夏特有のガスでそれも見えません

頸城大野 キハ52
非常に大きい画像ですが、この日の、そして臨時としても最後のキハ52なので大きく表示させていただきました塗り替え当初、国鉄時代の色か~と関心したものです。でも今のようにちょっと色褪せている姿も、使いこなしたという表れ。今後の処遇はまだ不明ですが、本命としては動態保存、ムリなら静態保存を望みたいものです。長年、ご苦労さまでしたと言いたい

 さて、2日に及んだ撮影旅行はこれで終了し帰路に向かいます。本当ならこの前日に日没を撮り損ねたのでリベンジしたいのですが、それはまたの機会で。最後に行ったのは親不知駅です。

親不知 駅舎
この辺の駅舎の造りはたいてい同じ。親不知駅は北陸本線という大幹線の駅でありながら、この町自体が漁業を中心とする小集落なので駅舎は簡素です。幹線ではない大糸線の、先ほどの撮影地からほど近い、頸城大野駅の駅舎も似たような建物です。

親不知 ホーム
この駅の魅力はホームに出てから。すぐに海が見えます国道と北陸自動車道で若干見にくいですが、夕方なんかは多分いい雰囲気なんでしょう。ただし、ホーム幅が狭いので高速で電車が通過するときは注意してください
 親不知駅は無人駅なんで入場料はいりません。しかし、電車に乗った途端に車掌さんに「どこまで?」と聞かれるので無賃乗車しようなどと考えないように

 非常に暑かった北陸遠征でしたが、めちゃくちゃ面白かった。キハ52の引退はさびしいですが、北陸本線の北側には国鉄型がまだたくさん残っているし、撮影地もたくさんあるようです。冬になるとここらには遠征できないので、今度は紅葉の時期か、あるいは来春か…。(終)



鉄道コム
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/391-1a3eaf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)