FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
北陸へ~キハ52ラストを撮るために① 曲線がきれいな倶利伽羅峠
倶利伽羅 駅舎

 最初のタイトルが示している通り、今回の遠征はキハ52の「ジオパーク号」を撮るための遠征です。現在のところ、キハ52を使った臨時列車はこれが最後とされています。いつ行こうか考えてましたが、このときに決めました。
 3月に大糸線北部でキハ52が運用が外れたわけですが、このジオパーク号にいつ行こうかという点はその3月から考えていました。車で行く私にとっては冬は雪道に慣れていないから行けないし、春先でも朝晩は寒いとなると7月か8月ということに。結局今回の最後の運転に行くことになったわけです。
 もうひとつ迷っていたところとして、高速道路で行くのにETC割引がどうなるのかと見極めていました。結局のところ、高速道路の無料化路線ができただけで、ETC割引には何のテコ入れもないまま。「いつ行っても一緒か」という結論でした。


 さて、ETC割引が変わらないのなら土曜日出発で。しかもちょうど午前0時に高速道路の入り口に。自宅を22時半に出発して0時に高速道路へ。最初の目的地に着いたのは4時半でした。

倶利伽羅駅
最初の目的地は倶利伽羅駅。撮影するのは有名な倶利伽羅~津端間のカーブ。このカーブには車を止める場所は少ないのですが、駅の西側駐車場には10台くらいのスペースがあり、そこから撮影地までは徒歩5分くらいでした。(到着したのは4時半ですが、この写真は7時過ぎに撮りました)

倶利伽羅 朝
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
有名撮影地である、倶利伽羅のカーブ。倶利伽羅に着いてちょっと仮眠暑さで目覚めて、6時前にここに着きました。日の出が5時半ですが、ここにはまだ陽が当たらず

倶利伽羅 日本海
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
着いてちょっとしたら、「日本海」が通過していきました。もともと上り方面は逆光ですが、陽が上がっていない現状ではなかなか暗めです

倶利伽羅 普通
次に通っていったのは普通列車。久々にみる475系の6連運用は減ったと聞いていましたが、521系が走っていない福井以遠では残っていたようです。

倶利伽羅 能登
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
こちらは6時20分に通過。3月に定期から臨時に格下げされた急行「能登」ですが、結構頻繁に運転されているようです。でもボンネットの489系でなくなったのはさびしいところ。

倶利伽羅 419
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
その3分後には下りの普通列車が通過。こちらは419系419系は521系の増備にともない廃車が出ているようですが、金沢以遠では健在のようです。また、2月に南今庄に遠征したときも419系の普通があったので、今も敦賀まで運転していると思われます。

倶利伽羅 EF81貨物
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
多分、1081レ。もともと貨物の列車番号は詳しくないのですが、地域が違えばなおのこと。この時間にEF81の貨物列車がある、という情報だけで狙いました。陽が十分に当たらないだけにピントもなかなか合わない複数撮ったのですが、これだけがマシなやつでした。

倶利伽羅 EF510 貨物
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
列車番号不明(笑)こちらはもっとピントが合わず、最後に撮ったアップのものがピントが合ってました。久々の早朝撮影で苦戦を強いられました

 このあと、駅に戻ってみると、送迎のための自家用車が入れ替わりでやってきます。この駅は集落の中では比較的高いところにあるので、自転車もなかなか厳しいかもしれません。ホームに電車が入ってくる様子を撮ってみました。

倶利伽羅 風景
(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
土曜日だから乗客はパラパラ。平日ならもっといるんでしょう。

 このあと、次の目的地へ向かうんですが睡魔に襲われる…。道の駅で約2時間の仮眠。倶利伽羅駅ではそんなに暑くなかったのですが、仮眠明けは全身汗まみれしかし、これは今回の汗まみれの序幕に過ぎなかったのです(続)



鉄道コム
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/384-f2d7ec7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)