FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
もう一つの高取山
 以前に須磨アルプスに行ったとき、(「遠回りして歩いて帰る」の中の高取山について③)で須磨高取山のことを少しだけ書きました。今日は久々の山登りで、六甲全山縦走路を少しだけ逆走して高取山の西の方へ行ってきました。




 いつもそうなんですが、高取山に登るときは丸山登山口を使います。これは六甲全山縦走路では高取山の下山ルートなのでここでも逆走していることになります。高取神社をいつものように御参りして、今回は六甲全山縦走路をさらに逆走しました。
高取山の分かれ目
前回のときは気づかなかったのですが、こんな看板がありました。「アザハゲヤマ」???


荒熊神社 鳥居
荒熊神社へ、と書かれた長い階段を登ると急に明るくなりたくさん並んだ赤鳥居を見ることになります。これが荒熊神社の入り口です。しかし、ここは春日神社でもあったわけです。

 赤鳥居は不自然な隙間があります。その隙間はこうなっています。
三角点
三角点。地図を作る上での基準となる点です。三角点をスポットにした、小じゃれた広場があります。

須磨高取山 山頂
さらに進むと、小さいですが神社の本殿になり、さらに裏からこの須磨高取山の頂上に行けるわけです。
この写真が、須磨高取山の頂上であります。左下の小さな看板が頂上であると強調しています。

須磨高取山の表示
トリミングしたものなのでボヤけていますが、看板を大きくしてみました。

 しかし、最初の看板の「アザハゲヤマ」は一体どこなんでしょう…。



スポンサーサイト




テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

コメント

高取山って
いろんな楽しみ方できるんだね^^
今度は アザハゲヤマ探しだ!w
[2010/05/17 10:21] URL | らい #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
for らいさん

アザハゲヤマってひょっとして、須磨高取山かな~と思ってるんですけどね・・・・。
いつか文献などで調べてみます。が、それよりもまた登りたい山があるv-220
[2010/05/17 23:39] URL | mkj64 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/356-d466fdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)