FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
臨時のブルートレイン
 数日前ですが、ここんとこよく走っている天理臨を撮りに行きました。朝ではなく夜に平日の夜にかかわらず、たくさんに人が撮ってました。
天理100421 宇治1(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
 天理から東北へ向かう天理臨は一昼夜かけて運転します。座席ではシンドイでしょう。それにしても夜行列車が減っていくこの時代にブルートレインを使用するのはうらやましい限りです。宇治は2面4線のホームなので編成撮りには難しい場所ですが、長時間停車するのでじっくりの観察できました

 後ろのマーク見ようと思ったら、後ろがホームからはみ出てる予感・・・。
天理100421 宇治2
オハネフ24が途中で切れてるようにも見えるのですが、実はそうではなく・・・
天理100421 宇治3
宇治駅のホームは6両しか入りません。機関車と電源車を含む8両ではホームをはみ出るのは当然。機関車がホームに入ってくれただけでもありがたいものです

 この後、発車を待たずに京都へ移動しました。京都ではどこに止まるかわかってなかっただけに、到着と同時に焦りました
天理100421 京都1
京都駅で最初に撮ったのはなんと俯瞰。これが夜中の4時前です、と言ったらかつての「出雲」と思ってくれますか?

天理100421 京都2(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
 奈良線のホームに着いて、編成で撮ってみようと何回か撮ってカメラで見ると「いける」。しかし、実際家で見るとテブレひど~
 いくら手ブレ補正のあるレンズでも10分の3秒は厳しいものです……

天理DD51 切り離し
一旦、先頭のDD51が切り離されます。機回し、と思っていたら・・・
天理EF81 準備
京都からはEF81が先頭に。今度は日本海のような列車に変わりました。

 その一方で後ろでは人だかり。
あさかぜ
富士
車掌さんが我々撮り鉄向けにテールマークを回してくれていたみたいです。私が見れたのはこの2枚だけでした。
 それにしても懐かしささえ感じるテールマークでしたこの列車の通常の方向幕はこれ
ノンサービス
団体表示

 出発まで時間があるので、ついでに車内も撮ってみました。
24系車内1(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
24系の折戸を入ると、ゴミ箱、そしてグレーの床、パープルの入ったベージュ色の壁、いずれも国鉄時代を感じます。

24系車内2
オハネフとの連結部。最も奥のドアは、寝台とデッキを仕切る開き戸です。このドアを見ると寝台列車だな~と思います。

天理100421 京都4
EF81が先頭に連結されて、発車準備が整いました。18分の停車を経て、翌日の昼に青森に着くそうです

スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

撮りテツ向けにテールマークを回してくれるなんて、素晴らしいですね。

なんか気持ちが温かくなりました。
[2010/04/24 13:20] URL | まめ #89zBIK8s [ 編集 ]

Re: タイトルなし
for まめさん

コメントありがとうございます。ブログの方、よく拝見させていただいております。
今回のようなテールマークのサービスは私自身10年以上鉄をやってて初めてです。今回は宗教の団体客、ということで車掌さんも普段の電車の乗務よりは気楽だったんでしょう。この後、車掌さんは近寄ってきたお客さんにまで、車両の説明をされていました。

夜行列車の車掌さんは結構、親切で気さくな方が多いです。
[2010/04/24 21:39] URL | mkj64 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/349-b1d3801f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)