FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
遠回りして歩いて帰る⑥
 前回⑤からの続きです。須磨アルプスを通ったあとはなんとなく目標達成した感がありましたが、しかしここから家まではまだ5㌔。そして最後の山であり、慣れ親しんだ高取山を登ります。

 今日の写真は山道よりも市街地の方が多いかも。須磨アルプスから3分で東山の山頂に着き、そこから15分くらいで下山。その後の約30分は市街地や住宅地を歩きます。

須磨アルプスを通った後で気が緩んだのでしょうか。普通に歩いているといきなり頭に衝撃
頭上注意
写真中央の木の枝に頭をぶつけました岩が盛り上がっていて、木の枝との差が詰まっていたようです一番詰まっているところで、高さ1m60ほどかと思います。

「頭上注意の看板下げましょうよ・・・・・・神戸市さん」

横尾山入り口(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
長い須磨アルプスの東側の入り口は質素です。この真正面は住宅街なんですから。

住宅街(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
入り口ですぐの六甲全山縦走路。ここからはしばらく家やマンションを見ながらの行程です。

 しばらく歩くと、「全山縦走」の看板の指示で団地の脇を行け、とあるのですがこの看板が不思議です
なぜ3つ
…なぜ3つも。しかも歩いてきた方向からは見えない位置に。

 六甲全山縦走では住宅街をクネクネ歩くわけですが、近道もあるようです。その近道に行って迷っても困るので今回は全山縦走路を基準に行きました。
 
 団地の脇から入るのは山道かな~と思っていたら人工的に作られたわき道でした。
阪神高速31号(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
少しずつ階段を登っていると、阪神高速31号線を見下ろすことになります。
ここから今度は階段を下りていって…
阪神高速くぐる(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
今度は阪神高速をくぐって行きます。さらに
地下鉄くぐる(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
またもやトンネルみたいなものが。これは地下鉄です。少しだけ山と山の間に地上にでるわけですが、この部分はシェルターになっています。多分、すぐ南の住宅地の騒音防止のためでしょう。

 山あいに作られた住宅地を歩いていると
kowai hyouzi
非常に怒りの込められた看板がこの看板の向こうが車3台くらいは入れる空き地(所有者がいるかもしれませんが)になっています。不法投棄に悩まされたのでしょうか。
 大きくても小さくてもゴミはゴミ。そこらへんに捨てず、所定のところに捨てるか持ち帰るようにしましょう

妙法寺
ちょっと大きく出してみましたが、ここは妙法寺。地下鉄の駅名で覚えた地名なんですが、本当に寺があったのをこのとき知りました。
駅から徒歩で・・・・・・・・・30分くらい?いやもっと?森にかこまれた静かなお寺です。

 地下鉄の妙法寺駅から近くの住宅地一体は横尾と言います。駅のすぐ横のショッピングセンターを「リファーレ横尾」といいます。どうして駅名を「横尾」にしなかったのか、疑問に思いました。

妙法寺小学校前 交差点(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
ほどなく、妙法寺小学校前の交差点に出ます。ここは車から見慣れた地。山を登らずとも家に帰れるのですが、あえて登ります

妙法寺入り口(写真はクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
いよいよ最後の登山となる高取山、妙法寺の入り口です。近畿の百名山や兵庫の山などのガイドブックに載っているのはこの入り口です。これが本当に過酷だった・・・




 
スポンサーサイト



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/347-3192f6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)