FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
神戸新聞杯(GⅡ)結果 (*_*;ノ【ちくしょー!】
 神戸新聞杯(GⅡ)の結果は

 イコピコ           →(後付け:注)
 リーチザクラウン      →○
 セイウンワンダー     →△
 アンライバルド       →◎
 トップカミング        →(後付け:注)
                                                 でした。

 イコピコ勝利・・・・・・・・。予想の最後に注意が必要と書いたわけですが、勝ってしまうまでは考えてなかったのですこの馬の強さを改めて見せ付けられました。強さを一番強調できる材料は「時計」です。3才のレコードはもちろんのことですが、レースの上がり3Fが34.5秒なのに対してこの馬自身の上がり3Fは33.7秒。上位進出した馬も他のメンバーでも上がり33秒台を出した馬はいません。それだけこのイコピコには「決め手」を持っていたということです。そして、一夏の成長力でもこの馬が勝っていたということでしょう。

 2着のリーチザクラウンはムリなくハナヘ。途中で2番手の馬に5馬身近く離していたシーンもありましたが、気負っていたところもかかるところも全く見られませんでした。この馬としては完璧なレース運びでしたが、勝ち馬の決め手に屈した格好でした。いいレースをしたとは思いますが、夏を休んで馬体重が-18㌔の大幅減。本番があるのにこの馬体では・・・・・。決して寂しく見えたわけではないですが、せめて本番は同じくらい、あるいはそれ以上の体重で出てこないと先行き不安です。

 3着にはセイウンワンダー。この馬も正攻法でのレースをしていました。スタートを決めて、ちょっと控えて、前を見て。そして抜け出しを図ろうとしましたが、リーチも交わせず。折り合いさえ付けば距離はもつ馬である、ことだけはわかりました。

 一番気がかりなのは4着のアンライバルド。堂々の1番人気になったわけですが、パドックを見た感じでは春とは大きく差はなかったようです。ただ、レースではかかるかかる・・・・・。3コーナーの手前まで掛かった状態でした。もっと後方ならあそこまではかからなかっただろうし・・・。荒削りなレースぶりは相変わらずかな~と。菊花賞への課題を多く残す結果となったわけですが、実力はあるので期待も高まります。

 アントニオバローズは11着に惨敗。休み明けで仕上がってなかったかもしれません。


 さて、3才のトライアルが全て終了したわけですが・・・・・・馬券が当たりませんでした来週からはいよいよGⅠが開幕します。どうにかせねば
スポンサーサイト



テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/263-d7c3de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)