FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
春天シミュレート
 最近、仕事の都合で土曜日の夜不在でしたこの馬ファイルではこんなことをしたかったんです。明日の天皇賞をシミュレートして、違った形で自分の予想を明示してみました。

 淀の3200mはスタートから3コーナーまでの距離は417mあります。外回りでスパイラルカーブなのでスタートさえ決まれば、逃げたい馬は苦労することなく、4コーナーまでには先手が取れるはずです。今回のメンバーで逃げに行きたい馬はトウカイトリック、ビッグゴールド、シルクフェイマスあたりではないでしょうか。


 ビッグゴールドはこの近3走は逃げれてません。先手を取った万葉Sも5着に終わっています。トウカイトリックは前走は少頭数での楽な逃げでした。阪神大賞典では楽に逃げた馬が馬券圏内に入ることはしばしばあります。シルクフェイマスは今年勝利したAJCCは逃げ切りでした。粘りが身上のこの馬にとっては先行馬でありながら、展開の助けがいる馬なのかなという印象が残ります。


 この3頭がどう競り合うかはわかりませんが、シルクはいつもの競馬どおりなら3番手から行くかもしれません。トウカイとビッグが競り合いになる可能性もありえます。ただし、ペースはスローで1ハロン65~67秒台と読んでいます。


 あとの馬の位置取りは考えていません。実力あるディープ、リンカーン、デルタ、ローゼンクロイツのように大舞台での経験が豊富な馬たちでも中団や先行という大まかな位置取りとしか言えないし、多頭数での競馬の経験が少ない馬や、経験があっても実績のない馬などは自分の競馬さえさせてくれないことも往々にして起こります。


 おそらく、問題となってくるのは2周目の3コーナーから各馬がどう動くか、ということでしょう。ローゼンクロイツは勝負どころでじっと我慢していることが多いです。4コーナーに入る寸前でテレビ画面が直線に変わるか否かのぎりぎりのところで画面の右上に入っているかどうか、というところでしょうか。リンカーンはおそらく前の3頭を追うかマークするかのところに馬を持って行き、タイミングを探るかもしれません。デルタは捲くりが身上ですが、大外から捲くるにはリスクがあります。騎手がどうでるかが見ものです。そして、私の本命ディープはそれこそ何するかわかりません。


 と、あいまいですが春天のシミュレートをしてみました。文章にも出てますが、本命はディープインパクトです。理由は逆らう手がない、ということです。先日も書きましたが、かつてのスペシャルウィークのように万馬券製造機になって欲しい思いがあるので、馬券は内枠のあの馬とトウカイ、外枠の経験豊富な不振な馬をと考えています。

スポンサーサイト



テーマ:天皇賞(春) - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/22-01d71874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)