FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
ふるさと雷鳥&小浜線完乗?!②(小浜線乗り鉄編&モア)
 前回の①からの続きです。ふるさと雷鳥は午前11時過ぎに南今庄を通過します。その後は特に撮る列車はありません。というかは…寒い冷え性みたいな体質の私には耐えれないので次の予定へと進んで行きます
南今庄 10:57→敦賀11:10
 「ふるさと」の撮影後、上り電車がすぐにやってきます。これに乗り込んで、敦賀に向かいました。敦賀にはおいしいソースカツ丼の店があるんですが、今回はこれを食べず(いつでもいけるから…ていう軽い理由)別の店で昼食を済ませました。しかし、食べてるときに『ソースカツ丼にしとけばよかった…』なんて後悔してました

敦賀 12:20→小浜 13:23
125 tsuruga
小浜線は電化されてからは、写真のように125系の1両の電車が走っています。そのぐらい需要が少ないのかなあ…と思っていたら、車内は結構混雑してました年末で昼間だしガラガラだと勝手に思い込んでいましたが、ここにも帰省ラッシュがあるんでしょう車内が移動できないくらいの人が埋まった段階で出発。そして、駅ごとに人が降りていきます。やがて、車内のイスにも空席が出始めました。小浜ではかなりの人数が降りて行き、駅に着くとみんなスッとどこかへ行きます。ほとんどの人が地元の方なんでしょう。
obama station

 小浜の駅にはご覧のように「ちりとてちん」の表示があちらこちらにあります。幟もたくさん上がってました。これは今、NHKが朝の連ドラで放送しているからです。
 今回、この小浜にやってきた理由は、この連ドラにありました。妻が非常にハマっており、『小浜の焼き鯖買って来い』という使命の下で、小浜線完乗と合わせて行いました。
 観光シーズンは京都からの特急「まいづる」が小浜まで延長運転します。それで、京都に折り返す「まいづる」が待機していたので撮ってみました。
183 obama


 さて、小浜の商店街をウロウロしますが、時期は年末。ほとんどの店が閉まっています。小浜のフィッシャーマンズワーフの近くまで行きますが、寒くて店を探すどころではありません。仕方なく、駅に帰ろうとしていると、魚屋が並ぶ市場が開いていましたそこでめでたく焼き鯖ゲット焼き鯖は1本1000円もしますが、非常に大きな鯖で食べ応えがありました
yakisaba


小浜 14:12→東舞鶴 15:15/15:46→福知山 16:34
 そして、焼き鯖を持って小浜線は無事完乗。東舞鶴では帰りに必要なあるものを買って、福知山へ向かいます。福知山では夕食を買わなければならないのですが、高架化になってからは初めて降りましたので方向がわかりません。どうにかして、スーパーを見つけて、夕食を購入。この夕食はあとで写真として出します。

福知山 17:40→和田山 18:22/18:27→寺前 19:20
 福知山からだと福知山線で帰る方が早いのですが、私は西側に住んでいるので姫路を経由する播但線から帰ることにしました。こっちの方が空いてますし…そして、和田山からは電車でなくディーゼル車。予想通り、ここは空いていましたので福知山で買った夕食を食べます。
sushi&sake

 写真写りが悪いのでわかりづらいですが(携帯で撮ったので^^;、さて何でしょう…)、車内でしかも普通列車で酒を呑んでいたので、向かいに座っていた家族らしき人たちに白目で見られましたそんなことはおかまいなし顔は普通、でも心の中はニヤニヤしながら食べました。

寺前 19:25→姫路 20:10/20:17→明石→最寄り駅
 電車の中で散々寝たにも関わらず、寺前からホロ酔いになったのでそのあとは寝過ごさずに、ちゃ~んと家へ帰りました
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/119-03e095fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)