FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
銚子電鉄 撮影&乗車記 番外編
 先日終了しました「銚子電鉄 撮影&乗車記」ですが、帰宅後に不思議な事件がありましたので『よければ聞いてください^^;』という感じで今日は掲載します。ちなみに鉄道のジャンルに入ってますが鉄道の話は一切ないのでご勘弁を
 銚子に行った第一の目的は電車でも撮り鉄でもなく、濡れ煎餅を買うことでした。私よりも前に行った友人の鬱獣さんは、携帯のメールの中で「銚子のでんでん酒おいしいわ~」と書いてあったのです。2006年に急に日本酒好きになった私は、濡れ煎餅とこのでんでん酒は絶対に買って帰ろうと思ってたのです。
 そのことを職場で話していたら「私も欲しい」という先輩がいました。その先輩もなかなかの日本酒好きのようでそして、私は犬吠駅の売店で濡れ煎餅2袋とかき揚げ餅とでんでん酒2本を買いました。
 でんでん酒は2つのパッケージがありました。ひとつは画像のような銚子電鉄の標準色(現行の塗装と言ったほうがいいかな?)のものと、もうひとつは桃電ラッピングのものでした。
でんでん酒
 せっかくなので先輩には桃電のものを差し上げました。この画像を撮影したときすでにビンは破棄してしまいましたが、900ml入りのビンでした。フタは金属のもの。ふたを開けるときに、普通「パキ」と音が鳴って、上下に別れる仕組みになってますが、私のはそのまま「カラカラ」と開いてしまったのです
 「あら?」とは思いましたが、日本酒だしそうそう腐るものでもないと思い、3日ほどかけて飲んだわけではありますが、なんか匂いが日本酒ではなく『酢』のような匂いだったのです。
 しばらくして、桃電の箱の方を飲んだ先輩から「美味しかったわ~」という嬉しい返事をもらいました先輩に「酢のような香りのする酒ですよね?」って聞いたら「(?????)」という返事でした。

 どうも、自分のだけが風味が抜けていたのか、変わった匂いがしていた様でしたでも、美味しかったです本当に。腹も壊さなかったし
 しかし、蓋のキチンと閉まっているでんでん酒が飲みたかったというわけで、リベンジする理由ができたわけです(完)
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/110-61e8f629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)