FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
波乱の1年、そして有馬も波乱…(有馬記念結果分析)
 2007年12月23日、中山9R 有馬記念GⅠ結果
 マツリダゴッホ
 ダイワスカーレット
 ダイワメジャー
 ロックドゥカンブ
 ポップロック             でした。

 他、ドリームパスポート6着、メイショウサムソン8着、インティライミ9着、ウォッカ11着。
 最後の直線で後方の馬が伸びあぐねる中、4コーナーで先頭に近い位置からインコースをスルスルと抜け出したのが優勝馬のマツリダゴッホでした。勝因は蛯名騎手の好騎乗と前に有利な馬場だと思います。前半1000mが60秒前後でしたので、スローともハイとも言えない平均ペースでした。中山の芝は思っていたよりも傷みが激しかった上、前日からの雨で渋りぎみだったことを考えると、平均ペースでは前の馬が有利だったと考えられます。そこでうまく前に付け、折り合いをつけたマツリダであり、さらに得意のコースゆえの優勝だったように思います。今後も何かと有力視される馬ではありますし、中山コースでは鬼と化するのではないでしょうか。
 2着と3着に入ったダイワスカーレット&メジャーの兄妹。妹はとにかく勢いだったと思います。秋華賞での先行押し切り、エリザベス女王杯での逃げ切り。牝馬で2戦連続して横綱相撲のような競馬をしたのですから、有馬でも同じことをやらない理由はなかったでしょう。それが見事にハマった感じでした。来年は4歳。中距離戦線での活躍が期待できますし、兄以上の器になることも期待したいです。その兄は、昨年に続く銅メダル。立派だ、と言わざる得ません。レース中はあまり目立たなかったですが、珍しく後方から行き、向こう正面から押し上げる作戦に出ました。スタートが悪かったわけではありませんが騎手の戦法の違いでしょうか。それにしてもこの距離でも結果を出したわけですから、適性に幅があった馬だったのです。この馬は引退ですが、これからの産駒の活躍が楽しみです。
 4着のロックドゥカンブは後ろから差して来ての4着でした。この馬場で差しての結果ですから、やはり菊3着はダテではなく能力の証であると再認識しました。本音としては血統的には日本での活躍例が少ないので今後にやや不安を残しますが、活躍次第ではレッドランサム産駒の代表となりうる存在だと思います。個人的な感想(このブログ全てが個人的な見解だけど)ですけど、ここまで能力を引き出してくれたキネーン騎手やっぱりスゴイ!
 メイショウサムソン、インティライミ、ウォッカについては敗因が不明なところが多いですが、強いてあげるとすればやはり馬場に足を取られて末脚が出なかったということでしょうか。6着でしたが、ドリームパスポートについては復調気配であると思いました。ほぼ直線だけの競馬のようにも見えましたが、有力に挙げられた前3頭よりも上位に来ていることで、この馬自身の底力の一端を見えた気がしました。

 さて、2007年の中央競馬が終了しました。今年は散々な荒れようでしたが、有馬も例外ではありませんでした。私もなかなか馬券が取れずでした。また、ブログ上でも多忙でなかなかタイムリーな時間に更新が出来ず予想を掲載できませんでした。今年の初めには「なるべくGⅠ以外の重賞を」なんて言ってましたが、後半は5ヶ月も予想を掲載しない始末来年はなんとか時間を作って、今年よりは予想を掲載していくようがんばりますどうか来年も「いつまでも気ままにいましょうね♪」の競馬予想をよろしくお願いします
スポンサーサイト



テーマ:★有馬記念★ - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/109-df84c7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)