FC2ブログ
プロフィール

mkj64

Author:mkj64
19XX年生まれ、ふたご座、B型
鉄、競馬、クラシック音楽を趣味とする
休日は気ままに…

この「いつまでも気ままにいましょうね♪」をご覧いただいてありがとうございます。当ブログでは相互リンクを募集しています。ジャンルは問いません。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

いつまでも気ままにしましょうね♪
グダグダ書くブログへの変更を考えています
銚子電鉄 撮影&乗車記②
 前回の①からの続きです。今回は画像中心です
 さて、銚子駅に着いて昼食をとろうかとしましたが、適当なところがなく結局はマクドへ。そして、銚子電鉄の駅へと向かいます。どうも銚子電鉄の銚子駅はJRに間借りしているような感じになってるんですね…
choden choshi
 そして、小さな待合室に入った途端に電車が発車してしまったのです(ヤバい、ローカル私鉄だけに次は1時間後か…?)と思って時刻表を見たら結構な本数あるものだ、と安心しました。(下の時刻表参照)
zikokuhyo

 もともとこれだけの本数で運転していたのか、濡れ煎餅の宣伝以来乗客が増えたので増便したのかは知りませんが、営業距離6.4キロメートルで輸送人員が8000人以下のローカル私鉄とすればかなり多い本数ですそして、20分後にやってきた次の電車に乗り込みます。せっかくなので車内で乗り放題の小廻手形(漢字合ってます?)を買い、外を見ながら撮影地を見極め終点の外川に向かいます。
801

 車内はご覧の通り、座席が埋まりました。これは到着直後の様子です。このあと、JRからの乗り継ぎ客も増え、車内は吊り輪が埋まるくらいに乗客が乗りました。この日は9月24日、振替休日ということもあり、昼下がりにしては盛況ではないでしょうか。
 どこで撮ろうかな…と考えてはいましたが、やはり車窓に気をとられて、あまり撮影地のことを考えずに終点の外川に着いてしまいました
togawa station

 外川駅の見ての通り、カメラを持った人がたくさんいました。私もつられてと撮っています外川駅に限ったことではないのですが、銚子電鉄の駅舎は木造のものがかなり残っています。そして、写真手前に車が止まっていますが、その地面は砂利です。また、線路と砂利の境には木で作られた柵が残っています。
 古い、と言えばそれまでですが昔に作られた設備が今も残っているのも珍しく、また感慨深いものがあります。すでにこれらの木造のものが過去になりつつある時代にあってこれらの細かい設備や、アクセサリーがここに生きてると思うとタイムスリップした気分でした(続)
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント
良く覚えてるな!!
とても2ヶ月前に行ったとは思えないほどの観察力!
しかし そんなにいっぱい乗客居るなら 財政難も乗り越えた?
濡れ煎餅を求めての旅は まだまだ続くのですね(^m^*)ププッ♪
[2007/11/23 23:30] URL | れおん #- [ 編集 ]


銚子は海沿いに魚屋さんが多いけど、駅周辺は何もないよねー。
昔は栄えてたらしく、スナックや居酒屋さんはすげー沢山あるんだよ。

この電車かどーかは分からんけど
小見川駅~銚子駅間は通学、通勤に使われとります。
[2007/11/23 23:39] URL | ピンク #- [ 編集 ]

for れおん様
 財政難を乗り越えたかどうかは私も?のところです。濡れ煎餅の売り上げは信号や踏切の設備の改修や電車の定期検査(車の車検みたいなもん?)の費用に当てられたようです。銚子電鉄のHPでは「○○型電車の点検が終わりました」というような報告の文章を何回か見ました。
 銚子電鉄自体の行く末が気になってるのも事実ですが、mk個人としてはあの美味しい濡れ煎餅がいつでも食べれるようになればいいのになあv-290と思ってる次第です(^^)
[2007/11/24 23:08] URL | mkj64  #- [ 編集 ]

for ピンク様
 mk自身も漁師町&かつての本州の玄関口出身の身であります。漁師町は本当にスナックや居酒屋がお盛んでww
 漁師さんたちはすげ~酒飲みが多いですからねv-405
[2007/11/24 23:13] URL | mkj64 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://poinpohi.blog62.fc2.com/tb.php/104-b35971ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)